炎症性皮膚疾患|わかやま電鉄貴志川線日前宮駅・皮膚科|みきた皮ふ科

〒640-8322 和歌山県和歌山市秋月275-1
073-471-4112
ヘッダー画像

炎症性皮膚疾患

炎症性皮膚疾患|わかやま電鉄貴志川線日前宮駅・皮膚科|みきた皮ふ科

尋常性乾癬

皮膚に紅斑ができ、鱗屑(りんせつ)を伴った赤い斑点が全身にできます。
ひざやひじ、頭髪の生え際、腰などに発症することが多く、かゆみを伴うこともありますが、伝染するようなことはありません。
次第にその表面が銀白色の細かいかさぶたで覆われ、やがてそれがフケのようにボロボロとはがれる皮膚の病気です。
はっきりとした原因は不明ですが、脂肪の代謝障害や、ほかに精神的なストレス、外傷などが関係しています。遺伝しても発症しない場合もあります。

拳蹠膿疱症

「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」とは、手のひら[手掌(しゅしょう)]や足のうら[足蹠(そくせき)]に、水ぶくれ[水疱(すいほう)]やうみ[膿疱(のうほう)]がくり返しできる病気です。
膿疱の中に菌は入っていないため、人に感染することはありません。

「掌蹠膿疱症」とは、手のひらや足のうらに、うみをもった小さな水ぶくれ(膿疱)がくり返しできる病気です。
膿疱の中には細菌やウイルスなどの病原体は入っていないため[無菌性膿疱(むきんせいのうほう)]、直接触れても人に感染することはありません。

PAGE TOP