〒640-8322 和歌山県和歌山市秋月275-1
073-471-4112
ヘッダー画像

疾患別

炎症性皮膚疾患|わかやま電鉄貴志川線日前宮駅・皮膚科|みきた皮ふ科

  • 炎症性皮膚疾患

    皮膚に紅斑ができ、鱗屑(りんせつ)を伴った赤い斑点が全身にできます。 ひざやひじ、頭髪の生え際、腰などに発症することが多く、かゆみを伴うこともありますが、伝染するようなことはありません。 次第にその表面が銀白色の細かいかさぶたで覆われ、やがてそれがフケのようにボロボロとはがれる皮膚の病気です。

  • 感染症皮膚疾患

    水痘·帯状疱疹ウイルスに感染することで発症します。 2週間ほどの潜伏期間の後、37~38℃台の発熱とともにかゆみのある小さな赤い丘疹が全身に出現します。 やがて発疹は水疱となってかさぶたを形成します。 ここまでの期間は約1週間ほどで、すべての水疱がかさぶたになれば、登園·登校可能です。

  • 皮膚腫瘍

    「ほくろ」のことを医学用語では「母斑細胞母斑(ぼはんさいぼうぼはん)」と言います。 ほくろは、メラニン色素を産生するメラニン細胞が変化した「母斑細胞(ぼはんさいぼう)」の増殖による皮膚良性腫瘍の一種です。 一言で「ほくろ」といっても、いろいろなタイプのものが存在します。

PAGE TOP